で、パラチオンって何?

  • 2008/02/24(日) 16:28:15

今回は、パラチオンを解説してみる。

パラチオンとは、特徴的な臭気のある、淡黄〜茶(原体)色の液体。

◇吸い込んだら
 筋肉がケイレン、ヨダレなどの分泌が多くなる、発汗、吐き気、嘔吐、めまい、頭痛、ケイレン、下痢、脱力感、息が苦しくなる、ヨダレを流す、発汗、意識喪失。
◇皮膚についたら
 皮膚から吸収される可能性あり!
◇目に入ったら
 赤くなる、痛み、かすみ眼が起こる。
◇口から入ったら
 胃ケイレン、下痢、嘔吐が起こる。

◇一時的に接触したら
 神経系に影響を与え、痙攣、呼吸不全、筋脱力を生じることがある。医学的な経過観察が必要である。
 またこれらの影響は遅れて現われることがある。
◇長期的、または繰り返して接触したら
 影響が蓄積される可能性がある。

※可燃性。火災時に刺激性、あるいは有毒な臭いなどを放出する。

◆参照元◆
国立医薬品食品衛生研究所


※このパラチオンは、毎度おなじみ、
中国天洋食品が製造した「CO-OP手作り餃子」から発見された物
なので回収リストは無い。

LINEで送る

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する