今回の震災の正式名称は「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」

  • 2011/03/21(月) 23:34:19

これは気象庁の「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震関連情報」のページにそう書いてある。
だからきっとこれが正式名称。

だがネットなどを見ていると結構、表示がバラバラだったりする。
外国向けのJapan Earthquakeはともかく、割と見かけるのが「東日本大震災」かな?
ネットのYahoo!ニュースやなんかは、そう表記している。字数が少ない所為かな?(笑)
そしてNHKは「東北関東大震災」。ユーストリームではそうなっている。あっ、サーチナもです。
確かに千葉で石油コンビナートなどが燃え、東京などでも死者が出るには出たけど、"関東"の文字を入れるまででは無いと思う。

発生当初は、宮城地震、宮城沖地震、宮城県沖地震とも呼ばれていたけれど、他府県での被害が大きかったので、次第に違う呼び名になっていった模様。
(元々、宮城沖を震源とする地震の発生確率が30年以内に99%と、ずば抜けた高確率で予想されていた所為だろう)

ちなみに阪神淡路大震災は、最初、「阪神大震災」だったのが、淡路島も被災しているってことで追加されて、「阪神淡路大震災」と呼ばれるようになった。

今はまだ時期的にどれを言っても判るけど、あと10年もすれば判らなくなるだろうな。
本当は統一した方がいいと思うがね。

LINEで送る

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/15(日) 16:12:01

この記事に対するコメント

震災の名称

地震の正式名称は、東北地方太平洋沖地震。
これは気象庁が決定したもの。
震災の名称は、いまだ未定。
これはいずれ政府が決定すると思われます。
復興支援の関係もあって、被災地域を表す東日本or関東東北のいずれかに落ち着くと思われます。

  • 投稿者: -
  • URL
  • 2011/03/30(水) 09:07:15
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する