「最後の審判」は10月21日に訂正されました(笑)

  • 2011/05/25(水) 21:18:11

この5月21日アメリカ東部時間午後6時が、最後の審判の日だと予言した人物がいて、ニュースになった。
そして結果はこの通り、地球は平和です。

その預言した人物が、
「計算が間違っていた」として、新たな日を発表した。
それが10月21日だ。
その日になった根拠は、記事には書かれていなかった。何年の10月21日かも書いていなかった。

まぁ次も外れて欲しいと思う。


◆「最後の審判」は10月21日、米キリスト教徒が予言訂正
詳しくは ロイター

LINEで送る

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

「最後の審判」は10月21日   マヤ暦では2012年12月21日? 弥勒は56億7千万年後

右の絵、素晴らしい ですね。 ヨハネ黙示録で預言 された「最後の審判」。 地球の終わりの日、 キリストが再臨し総て の人を裁き、善人だけを 天国に招くというもの。 ミケランジェロが描いた 最高傑作。 システィーナ

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する